忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
1992年6月8日に、大場栄さんはご逝去されました。
今日は20回目の命日です。

亡くなられる少し前、
市民病院に入院中だった栄の見舞い客を
蒲郡駅まで見送って行った峯子さんは、
帰りに交通事故で意識不明となりました。
峯子さんは、すぐ
栄さんと同じ病院に運び込まれました。
家族は、その事を知らせずにいたのですが、
とうとう栄さんは事実を知ってしまいます。
意識不明の峯子さんの傍で、
栄さんはどれほどのショックだったことでしょう。
数日のうちに死を迎えます。
峯子さんは、
意識不明のまま栄の死を知らずに
2週間後に後を追うように亡くなられます。

最後まで、仲睦まじく・・・と言っては
失礼でしょうか。
御冥福をお祈りいたします。


テレビ番組で放映した再現ドラマがyoutubeで見られます。
事故で急死されたため、
峯子さんの持ち物は、
そのまま押し入れに残る事となり、
「小箱に秘められた」手紙の山は、
家族にも知られず
ひっそりと発見の日まで18年間眠る事になるのです。
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]