忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
蒲郡市は、昭和43年10月5日に
世界連邦平和宣言都市宣言をしています。
(愛知県では幡豆町(現西尾市)とふたつだけ)
竹島の八百富神社遙拝所に記念碑が建っています。

石碑には「世界は一つ」と刻まれていますが、
この題字は世界連邦第5代会長のノーベル賞受賞した湯川秀樹博士の筆です。
また、近くには、世界連邦設立に寄与した賀川豊彦氏の
蒲郡での療養地という記念碑もあります。
(この体験をもとに書かれたのがベストセラー「死線を越えて」)

蒲郡市では、
2009年には、香川豊彦100年事業も開催されています。
こんなにも、蒲郡は「平和運動」と近かったんですね・・・

記念碑の裏面の宣言文

「     宣 言


  人類の最大不幸は戦争にある。戦略兵器の驚異的に発達した今日、

 戦争を防止し、人類を破滅から護る世界永遠の平和を実現することは、

 全人類の切実な願いである。

  蒲郡市は、世界の恒久平和を実現して人類の福祉を増進しようとする

 世界連邦建設の趣旨に賛同し、人類永遠の平和確立に努力する平和

 都市であることを宣言する。

      昭和四十三年十月五日

           蒲郡市 」










PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]