忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月1日は衣替え。
このごろは天候に合わせて
切り替え時期として余裕をもたせている所が多く
一斉に夏服に切り替えるという事はないようですが。

栄の軍服も、支那は暑いので、
半ズボンにしているようです。
4月くらいに峯子に注文しています。

===一部引用===

峯子 15年5月

短袴がご入用とのお事、(中略)
今度も花井洋服店にいたしました。
短袴だけで金二十二円でございます。
三十日までに出来上がるそうでございます。
洋服屋さんのおっしゃいますには、
この頃は生地が少なくなって
中々こんな生地は得られないから、
上衣も揃えて作った方が良いように
おっしゃいましたそうでございます。


====

素材もそろそろ不足してきた様子が読み取れます。
花井洋服店というのは、
豊橋市内花園あたりの洋服店かと思っていましたが、
出入りの靴屋もある札木あたり(豊橋の駅近く)にあったようです。


このカテゴリーの記事を読む
当時の社会
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]