忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
男女平等といっても、
男性中心の社会は、なかなか改まりませんが、
6月23日は男女共同参画社会の記念日です。
1999(平成11)年6月23日、「男女共同参画社会基本法」が公布・施行されました。
その前後を「男女共同参画週間」としています。
(男女共同参画推進本部が2000(平成12)年12月に制定、
 2001(平成13)年より実施)

栄と峯子の時代は、
当然、女が出しゃばるような事はありませんでしたが、
若い男性が皆戦地に取られていないのですから、
残った女性たちは、
「女だてらに」
銃後の暮らしを守るために頑張っています。

===一部引用===
峯子 17年秋

また家庭防護群の訓練は、もっと猛烈でございます。
戸毎に一人以上参加し、
各区別に焼夷弾が或カ所に落ちたものと仮定して、
焚木に火を付け消火訓練! 
それも大部分女の人ですので、
裾が足にからまらない様にもん平をはき、
頭には戦闘帽または大黒頭巾をかぶり、
いでたちも甲斐甲斐しく警防団の合図のリンと共に、
手に手にバケツを持って焼夷弾の落下した場に集まり、
バケツの手渡しで水をかけて、
少しでも早く消す練習を管制中毎日毎日練習しています。


====

このカテゴリーの記事を読む
当時の社会
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]