忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
電話番号119に因んで「119番の日」です。

消防庁が1987(昭和62)年に制定したもので、
この日から1週間は「秋の全国火災予防運動」が行われます。

お手紙の中で、何度か火事の話題は出てきます。
面白かったのが、銃後の暮らしを守る
焼夷弾の消火訓練が役に立ったという話。

===一部引用===
峯子  16年10月か?

約一ヶ月程以前に、
三谷町東区に一寸した放火がございました。
こんな非常時に放火なんておっしゃらないでよ。
実は料理屋の芸娘に、
秋田からはるばる売られて来ましたばかりの娘が、
ホームシックの余り、今様八百屋お七になった気で
家が焼けたなら在所へ帰れると思ってなした業でございます。
その火事を、真先に見付けた隣の人が(四時頃)
焼夷弾落下を知らせる合図を思い出し、
バケツの底を敲いて火事をふれ歩いたので、
近所の人も皆バケツを持ってモン平を履いて飛び出し、
一間を焼いただけで大事に至らず消火出来ました事は、
日常の訓練の現われと町民一同の感嘆と絶賛の的でございます。


====









PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 27 28 29
30
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]