忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
栄は軍人を武士にたとえて、
その妻たるものの資格を問うています。

===一部引用===
栄 15~16年ごろ 


たびたび、男性の横暴云々の言葉を聞くが、あながち男のみの横暴では無い。
男は昔から横暴の者と相場は定っている。
それを操縦出来ないのは、女の足らなさなのである。
つまらぬ女だったなら、軍人の妻としての価値が無いのであるから、
命令でなくても自然そうなるであろう。
然らされば、自ら職を退くより外に道は無いから。
結婚には身元が厳しく厳選され許可無くては成立しない。
学力は女学校卒業以上たる事。
家庭厳格にして武人の妻たるに適する者でなくしては合格しない。
勿論玄人では許可されない。
下士官以下については、学力の点は此の限りで無いと思うが、
その他は同様である。
従って、いかなる事情か知らないが、
君の友人にも何か欠点があった事と思う。
あながち安っぽい涙を流すには早過ぎる。
我々には所詮、昔の武士である。武士は町人とは異なる。
妻たるべき者また町人の妻と同じであってはならない。


======

このカテゴリーの記事を読む
栄の人柄・好み

初めての方には、
このブログの読み方
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]