忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
「大場栄と峯子の戦火のラブレター」は、
蒲郡で豊橋でと開催しましたが、
来月は豊川でもパネル展の開催を予定しています。
御津ハートフルホールにて
9月15日(木)~9月25日(日)
入場無料(と思います)
どうぞお出かけください。
なお、19日には、
戦火のラブレターを題材とした朗読劇もあります。


この他
年末に、豊橋市内での展示会も準備中です。
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
遠来のお客様
by 大場書簡を読み解く会 URL 2011/08/16(Tue)10:23 Edit
田中っちさん
コメント並びにリクエストありがとうございます。
豊橋のパネル展には、遠くからおいでいただき、
スタッフ一同感激です。
来月のパネル展は、豊川で、
戦火のラブレターを題材にした朗読劇の前後に
10日間ほど開催します。
まだまだ地元でも、
竹内豊さんが主演なさった「太平洋の奇跡」のモデルが
蒲郡出身の大場栄だと知らない方もみえます。
でも、映画にもなったかたですから、
東京で、全国区のパネル展開催もいいですね。
いつかは、開きたいものですが・・・・
さていつのことやら?
また、耳より情報ありましたら、
お知らせくださいませ。
無題
by 田中っち 2011/08/16(Tue)01:34 Edit
先月豊橋のパネル展で八王子から来た者です。大きなカバンを持っていた、太った青年だったので、明らかに浮いてましたね。

遅ればせながら、記事にして下さいましてありがとうございます。

ところで、まだまだ、展示会があるんですね。あいにく、私は年末まで忙しいので、愛知の方まで行くことができません。是非東京でも開催して下さい。平和記念展示資料館のアンケートに戦火のラブレター展をやってほしい、とお願いしときました。



Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]