忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
ご来場いただきました方々、
大場家所縁の方々、知人、
所縁の恩師、
豊橋市内はもとより、
蒲郡市・豊川市・
遠くは東京八王子から(@0@)ワオ!
ネットで検索して来ていただきました方も
ありがとうございました。
カリオンビル館内運営の事務の方、
タクシーの運転手の方、
じっくりパネルに顔を近付かて
食い入るように文面を読んでいかれる方もあって
とても有難いことだと思いました。

うちわやお饅頭他、
差し入れいただきました方々、
ありがとうございました。

まだ展示準備中の午前中に来場されて
パネルが見られないままお帰りになった方、
ゴメンナサイ。
準備が間に合わず、失礼いたしましたところは
深く陳謝いたします。

予告したものの初日には展示しきれなかったものも
2日目にはご覧いただけるようにしたいと思います。
また、ゲストで当時郵便局員だった方のお話も交え
本を読まれて疑問に思った事、また登場人物のその後の消息など
質問も出て読者と編集者の集いも
予定時間をオーバーするほど盛り上がりました。


「大場栄と峯子の戦火のラブレター豊橋展」は
あさって日曜までの展示会です。
どうぞお時間をつくってお出かけください。
23日(土)は10:00~18:00
24日(日)最終日は~17:00開催です。



PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
パネル展開催中
URL 2011/07/24(Sun)06:07:24
三日間のパネル展示も 今日が最終日。 さて、朝一の仕事すませて、 出かけます。...
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]