忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
3日間にわたり開催いたしました「「大場栄と峯子の戦火のラブレター 豊橋展」
無事終了いたしました。
吉田方小学校学区にお住まいの方、
御津南にまつわるお話をしてくださった方、
地元の方ばかりでなく、
遠方からも興味を持って来場いただきました方々、
会場に日参していただきました方、
関係者と話し込んで行かれる方、
いずれも丁寧に興味深く見ていただきまして
ありがとうございました。

歴史絵巻物も好評(新城在住S氏展示協力)で、皆さん感心して見ておられました。

「戦火のラブレター」を題材にした朗読劇の紹介
9月の企画(御津ハートフルホール)もあり

充実したものになりました。
映画「太平洋の奇跡」を見たかった!
という方には、8月17日のDVD発売をお知らせしました。
待てない方は、
文庫版「太平洋の奇跡」でどうぞ。
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
こちらこそ(^▽^)
by 大場書簡を読み解く会 URL 2011/07/29(Fri)04:29 Edit
栄さんの遠い親せきさんへ
ご来場ありがとうございました。
大場家と所縁のある方々には、
懐かしく、あるいは驚きの感想など
興味深いお話をこちらもいただきまして
意義深い企画でした。
また、いろいろなつながりのある方
(共通の思い出を持つ方、
地域にお住まいの方、
親戚筋の同級生や教え子の方など)が
沢山お見えになり、
また、平和への思いも
再確認できました。
コメントありがとうございました。
お礼
by 栄さんの遠い親戚 2011/07/29(Fri)00:05 Edit
 竹内さん、7月24日(日)の豊橋市カリオンビルのパネル写真展では、本中には掲載されていない栄さんと峯子さんのエピソードや当時の時代背景など貴重なお話をたくさん聞かせていただき、ありがとうございました。名古屋から2時間以上かけて行った甲斐がありました。また、大場家の親族の方ともお話が出来、私にとって一生忘れられない一日となりました。9月19日の朗読劇も楽しみにしています。
オレンジプラザブログ
by 大場書簡を読み解く会 URL 2011/07/26(Tue)22:06 Edit
パネル展会場:カリオンビルの運営している
オレンジプラザ職員さんのブログにも
紹介されています。

http://toyohashi-npo-info.seesaa.net/article/216252440.html

ちょっと違ってるところあったけど・・・・
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]