忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
先日、新城市の旧門谷小学校で開催された
海の特攻(マルレ)部隊から生還した小笠原久雄さんの手紙集
「明日からは百姓になります」出版記念特別展示会
行ってきました。

会場の鳳来町旧門谷小学校は、昭和45年廃校以来
村の施設として利用されていたようで、
特別教室以外は畳敷きで宿泊のできるようになっていました。
初日の模様が、中日新聞に掲載(2012 8/21)されたので、
地元の方や所縁ある方々、興味を持っていらした方、
当時の事を知る方々に会場でお会いすることができました。

会場には、手紙の他、北満ノモンハン時代の写真、従軍証など
貴重な展示品もありました。
午後からは
これから出版の水谷さんや、小笠原さんの娘さんから
古い資料やアルバム、背景となった戦争時代、
久雄さんの任務暁部隊マルレ等の説明がありました。

展示会場では、
終戦直前に徴兵され大陸に行って1カ月で終戦を迎えた方の
お元気な姿に驚きましたし、
また久雄さんと同じように戦争に関わった方のご家族から
消息が明らかになったり、
貴重な出会いがありました。

また、展示終了間際には、
徴用されてマルレのボートを運んだという戦争体験者もいらして、
数少ない体験記をうかがうこともできました。

ここでしかというか
だからこそというか
切れた糸がつながったような
出会いのある展示会でした。


「明日からは百姓になります」出版サイト
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]