忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
大場栄と峯子の戦火のラブレター展」1日目には
大勢の方々にご来場いただきました。
大場家・平野家所縁の方々、
また、東三河地域にお住まいの方、
またマスコミ報道やネット情報を見て県外からも
お越しいただいた方々もありました。
誠にありがとうございました。

展示は、手紙の抜粋や、写真、資料など
パネル数にして約70。
ご来場の方は皆、
若い方からご年配の方まで、どなたも
熱心に各パネル前で立ち止まり
お読みいただき
中にはメモを取っておられる方も見かけました。
午後2時からの「編集者と読者の集い」にも
用意した椅子ほぼ満席の約100人に近い方に
参加いただき、
編集の苦労や手紙の意味、また
当時の社会の様子や編集者の想いなどを
聞いていただきました。
本日2日目は

午前9時から午後6時まで開催。

【ここ重要!】
会場の勤労福祉会館は、駐車場が狭いため、
公共交通機関のご利用をお願いいたします。
蒲郡駅からは徒歩5分もかかりません。
また、駅の近くには市営駐車場(30分無料)・名鉄パーキング(有料1日500円)もございます。



PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]