忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
現大場家メンバーとサイパン旅行に行った
編集長からの土産話に、
ご当地のフリーペーパーに紹介された
「タッポーチョ 敵ながら天晴大場隊の勇戦512日」。

今年の9月号のHAFADAI表紙です。
11月号には、映画のポスターも載っていました。
タッポーチョ山頂やメモリアル記念館には、
大場大尉がアメリカ軍司令官に軍刀を手渡すショットが
大きく掲げられていたとも。

「太平洋の奇跡~foxと呼ばれた男~」はサイパン上映もあるんでしょうか・・・?
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
コメントありがとうございます
by 大場書簡を読み解く会 URL 2010/11/08(Mon)02:52 Edit
らのじ一平さん
 映画のロケ風景などは、
 テレビなどの取材でも
 放映されているみたいですね。
 上映がちかくなれば、
 また、あちこちでPRされることでしょう。

サイパン好きさん
 サイパンの観光案内されていらっしゃるんでしょうか?マアステキ(^0^)
 いい映画でヒットするといいですね~♪
管理人より
by 大場書簡を読み解く会 URL 2010/11/08(Mon)02:46 Edit
コメント欄の背景色を変更しました。
文字色とのコントラストがなくて
見えなかったので。
失礼いたしました。
サイパンで上映してね。
by サイパン好き 2010/11/08(Mon)00:47 Edit
サイパンにも映画館があるけど今はアメリカだからね。人口六万人ぐらいで日本人は三千人ほどだから、英語の字幕や吹き替えが必要かも。ただ、サイパンにいる日本人は太平洋の奇跡が日本で大ヒットすることを待ち望んでる。サイパンというと玉砕のイメージが強すぎるから、こういう格好よくて勇気付けられるのは観光案内にも力が入る。
サイパンに行こう!
by らのじ一平 2010/11/08(Mon)00:32 Edit
太平洋の奇跡のポスターは海辺に立つ竹野内さんが「生きて日本へ帰ろう」と言っているけど、竹野内豊さんもサイパンに行ったんだろう。撮影はタイ国だが撮影隊はサイパンで大場栄達がこもって戦ったタッポーチョという山や海岸を撮りに来たらしい。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]