忍者ブログ
日中戦争(昭和12年)前から太平洋戦争サイパン島に渡る前までの七年間にわたって交された数百通の大場榮と峯子の往復書簡。戦地と故郷とを行き来するラブレターから当時の様子を垣間見る。 栄のサイパン島での活躍は「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」「タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日」をご覧ください。
手紙の中に時々歌の話が出てきます。
「妻恋道中」(好いた女房に三行半を・・・)
とか「人妻椿」とか、
吉良の仁吉の浪花節とか?歌謡曲も歌ったらしい。
当時の軍歌も、出てきます。

ドンジョーンズ作「タッポーチョ」によると、
山を下りてくる時に、栄(歩兵たち)が好きだった
歩兵の本領」を歌いながら行進したとあります。
きっと映画「太平洋の奇跡」でも歌われるのでしょう。
時折、分からない単語がありますが
兵隊さんの気合いが込められた歌詞ですね。

こんな歌詞↓(ウィキペディアより)
作詞:加藤明勝 作曲:永井建子(「小楠公」より)

1)万朶(ばんだ)の桜か襟の色
 花は隅田に嵐吹く
 大和男子(やまとおのこ)と生まれなば
 散兵戔(さんぺいせん)の花と散れ

1)(後に変更された歌詞)
 万朶(ばんだ)の桜か襟の色
 花は吉野に嵐吹く
 大和男子(やまとおのこ)と生まれなば
 散兵戔(さんぺいせん)の花と散れ

どっちでしょうかしら?
2番以下は、
2)尺余の銃(しゃくよのつつ)は武器ならず /寸余の剣(すんよのつるぎ)何かせん /知らずやここに二千年 /鍛えきたえし武士の魂(たま)

2)(後に変更された歌詞)
尺余の銃(しゃくよのつつ)は武器ならず /寸余の剣(すんよのつるぎ)何かせん /知らずやここに二千年 /鍛えきたえし大和魂(やまとだま)
3)軍旗まもる連隊は /すべてその数二十万 /七十余ヶ所にたむろして /武装は解かじ夢にだも

3)(後に変更された歌詞)

軍旗まもる武士(もののふ)は /すべてその数二十万 /八十余ヶ所にたむろして /武装は解かじ夢にだも
4)千里東西波越えて /我に仇なす国あらば /横須賀出でん輸送船 /暫(しば)し守れや海の人

4)(後に変更された歌詞)

千里東西波越えて /我に仇なす国あらば /港を出でん輸送船 /暫(しば)し守れや海の人
5)敵地に一歩我踏めば /軍の主兵はここにあり /最後の決は我が任務 /騎兵砲兵協同(ちから)せよ

6)アルプス山を踏破せし /歴史は古く雪白し /奉天戦の活動は /日本歩兵の粋(すい)と知れ

7)携帯口糧(けいたいこうりょう)あるならば /輜重はいらず三日四日 /曠野千里にわたるとも /散兵戦に秩序あり

7) (後に変更された歌詞)
携帯口糧(けいたいこうりょう)あるならば /遠く離れて三日四日 /曠野千里にわたるとも /散兵戦に秩序あり
8)退(しりぞ)く戦術(ことわ)われ知らず /見よや歩兵の操典を /前進前進また前進 /肉弾とどく所まで

9) わが一軍の勝敗は /突喊(とっかん)最後の数分時 /歩兵の威力はここなるぞ /花散れ勇め時は今

10)ああ勇ましの我が兵科 /会心(えしん)の友よ来たれいざ /ともに語らん百日祭 /酒盃に襟(えり)の色うつし

10) (後に変更された歌詞)
歩兵の本領ここにあり /ああ勇ましの我が兵科 /会心(えしん)の友よさらばいざ /ともに励まんわが任務
YOUTUBEで探すと曲も聴けるようです。
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
大場書簡を読み解く会
性別:
非公開
自己紹介:
2011年2月に出版。
引用文の無断コピーはご遠慮下さい。

「大場書簡を読み解く会」
senkanoloveletter@live.jp
最新コメント
[08/30 大場書簡を読み解く会]
[08/06 大場書簡を読み解く会]
[08/06 kazoz]
[05/28 大場書簡を読み解く会]
[05/24 ファン]
お問い合わせメール
メールはこちら
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- 大場栄と峯子の「戦火のラブレター」 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]